スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おばん魔女の教会。


リビングへ入る。



「今日はいいお天気ね~。」


「ガ-デンのお花が満開~。」



「あなたはこの椅子に座るとガ-デンが良く見えるわ。」



「えっ?」



「ミラ-の続きを早く見たいって?」


「あらっ?」


「つえをどこに置いたかしら?」



「年を取ると忘れっぽくなってね...。」



「ここにあったわ。」



「ラマンダ~パパイヤ~バビリブ~。」



「ミラ-よ。」




「さぁ~。始めるよ。」




「サマンサ ナムアミ カサブラ~。]



「この者の未来をうつしておくれ~。」



ミラ-が揺れ出す。



「うつったわ。」



「よく見てごらん~。」



「教会が見えるわ。」



「あらっ?」


「教会の横に墓地が見えるわ。」



「お墓がうつったわ。」




「お墓の前に何か動いているわ。」



「ネズミだわ。」



「お墓の文字をよく見てごらん。」



「そんなに驚かなくていいわ。」



「あなたの名前と年譜よ。」



「これがあなたの未来よ。」



ミラ-が大きく揺れる。



「サマンサ ナムアミ カサブラ~。]



「見てごらん~。」



「これがあなたの最期の姿よ..。」



「心配しなくて大丈夫よ。」



「サマンサ ナムアミ カサブラ~。」



「この者の未来を消しておくれ~。」



ミラ-が揺れる。



「さぁ~。見てごらん。」



草原の中の一本の道がうつる。



「これがあなたの歩む道よ。」



まじょ まじょ~。






ワンクリックをどうぞ。










































スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。