スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おばん魔女の軟膏。

ドアを開ける。


「こちらのお部屋でございます。」


「どうぞごゆっくりお休みください。」


部屋に入る。

ドアを閉める。

足音が遠のく。



昨夜と同じ部屋である。


部屋の中はベッドサイドのランプの灯りで薄明るく

窓のカ-テンは閉まっている。



衣装タンスを開ける。


服が数着かかっている。


その中の一着を手に取り着替える。


服を着替えた後。


サイドボ-ドの横の椅子に座り


薬のケ-スを開く。


軟膏を手に取り足の傷に塗る。



臭いがきつい。



塗り終えた後、バスル-ムで手を洗い流す。



手についた薬の臭いが消えた。



寝室へ戻り、サイドテ-ブルの上のガラスポットの水を

グラスに注ぎ飲む。



ベッドに横になり眠りにつく。


まじょ まじょ~。



246.jpg








ワンクリックをどうぞ。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。